副業するなら、中国輸入?古着転売?

 

 

 

・副業するなら、中国輸入?古着転売?

今回は副業を始めるなら中国輸入なの?それとも古着転売なの?

自分はもともと副業から物販を初め独立したので、自分の見解を元に記事を書かせて頂きます。

副業でしてみようかなと思っている人は、是非、この記事を見て下さい!

まずそれぞれの特徴から見ていきましょう。

 

・中国輸入特徴

 

  1. 家から1歩も出なくてもPCさえあれば、作業ができる。
  2. 発注から納品に時間がかかる。
  3. 在庫が縦積み。
  4. 1度売れる商品を見つけてしまえば、商品説明文も画像も使い回しで大丈夫。
  5. 古着転売にくらべたら薄利
  6. よく商品が売れる。
  7. 仕入れが安定している。

 

 

・古着転売特徴

 

  1. スマホさえあれば始められる。
  2. 仕入れに行かなければいけない。
  3. 在庫が横広がり。
  4. 毎回、写真や説明文が違うので時間が掛かる。
  5. 利益率が高い。
  6. 数がないので発送がらく。
  7. 同じ物がないので、仕入れに不安がある。

 

どうですか?それぞれの特徴を見てみて、自分がどちらを副業として始めたらいいか決まりましたか?

では、どういう人が中国輸入に向いているのか? どういう人が古着転売に向いているのか?

説明していきますね。

・中国輸入に向いている人

 

  1. PC作業になれている人。
  2. 仕事が終わる時間の都合上、仕入れに行けない人。
  3. 資金に余裕がある人。
  4. 地方や田舎暮らしの人。

 

1から説明していきますと、作業の殆どがPC作業だからです。

商品リサーチ~発注、画像加工、画像切り取りなどPC作業ばかりなので、ある程度PCを触れるのが条件です。

2は仕事が終わってから、単純に店舗で仕入れる時間がない。もしくは店が閉まっている人です。

3は副業するのに資金に余裕のある方は、中国輸入をお勧めします。

効率化や仕組化しやすいですし、何より仕入れに困らないので。

 

・古着転売に向いている人

 

  1. 最初から古着の知識がある人。
  2. 仕事が終わりに、店舗仕入れができる人。
  3. 低資金から副業を始めたい人。
  4. リサイクル店や古着屋が沢山ある地域の人。

 

・まとめ

副業を始めようと思っている方は、上記の条件から当てはまる項目を見て、どちらにするか決めてみて下さい。

自分は、古着転売で資金や稼げる経験を積んでから中国輸入がベストかなと思ってます。

何故なら以前の記事にも書いてますが、メルカリ×古着転売が1番簡単だからです。

最後に!!ブログでは書けない有益な情報はこちらから↓

 

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です