メルカリ古着転売 秘伝の書 その一 【画像の巻】

 

・メルカリ古着転売 秘伝の書 その一

 

今回はヤバすぎる記事を書かせて頂きます。

この秘伝の書シリーズさえ読めばメルカリ古着転売は、余裕です。

本当にそれぐらの気持ちで今回は書かせて頂きます!!

では、最後まで下さい!!

 

・その一 画像編

メルカリの画像は10枚まで設定できます。

10枚まで設定できるので、個人的には画像は、多ければ多いほどいいと思います。

自分が出品する時は、4~5枚ですがwww

 

 

画像の種類はこんな感じで、フロント、バック、ロゴ、タグといった感じで大丈夫です。

 

重要なのは、1枚目の画像です。

よく古着転売垢で見るブランドのロゴは重要なのか?

上記の様な画像です。左上にブランドのロゴがありますよね。

これは有効なのか?

有効です。

何故か説明させて頂きます。

・説明文を読まなくても一目でブランドの名前が分かります。

なので、閲覧数がブランドロゴを載せるのと載せないのでは全然違います。

これはABテストで実証済みです。

なので、ブランド名が一目で分かるので、スクロール時に非常に有効です。

しかもスクロール時だけでなく検索時にも、ライバルのセラーより目立つので非常に有効です。

なので、ブランドロゴは載せた方が、必ず有効です。

まぁ基本的なノウハウなので、ほとんどの古着転売垢が使っていますけどねwww

なので、購入者にも古着転売屋ですと分かってもらえる強みがあります。

 

・ブランドのロゴの位置はどこがいい?

これは基本的にどこでもいいです。

左上だろうが右上だろうが、左下だろうが右下だろうが、どこでもOKです。

ブランドロゴを載せる目的は、とにかく閲覧数を上げる事! 目立つ事なので!

Zの法則があるので、販促の基本に従うなら左上ですね。

Zの法則とは上記の様な事です。雑誌やウェブサイトを閲覧する時の人の視線は上記の様にZの動きになると言われているので、左上にブランドロゴを載せれば、

1番早くブランド名を情報として取り込みやすいと思います。

まぁ目立てば何でもいいんですよ。

ブランドロゴを載せる目的は閲覧数を上げる他に、商品ページに入ってもらい説明文のハッシュタグから、自分の商品群に誘導させる戦略にも非常に有効です。

 

 

・ウォールステッカーは必要?

 

上記の画像を見て下さい

これは説明しなくても分かりますよね?

断然、左の画像の方がいいのが分かりますよね。

なので、ウォールステッカーは必ず貼って下さい!!

ウォールステッカーは、Amazonやホームセンターで自分の好きな柄を選べば大丈夫です。

個人的にお勧めは白に近い方が服が綺麗に見えますよ。

 

・ロゴの画像はどうやって加工するの?

 

上記の写真を見て何が違うかわかりますか?

ブランドロゴが透明なのか、白枠があるかなのですが、どちらの画像が綺麗ですか?

もちろん左ですよね?

これは写真加工アプリとかで加工していると思うのですが、ブランドロゴの素材を探す時に透明と語尾に入れて画像検索すれば大丈夫です

上記の場合なら、【ラルフ ロゴ 透明】なので検索して素材を見つけて下さい。

自分はPCでイラストレーターで加工しているのですが、スマホの写真加工アプリで大丈夫です。

PCがありイラストレーターがあるなら圧倒的に作業はこちらの方が早いです。

準備としては、自分の良く仕入れるブランドのロゴを上記の検索の方法で片っ端からダウンロードしとくと画像加工時に効率的です。

 

・まとめ

今回のメルカリ古着転売 秘伝の書【画像編】のまとめとしては、

・商品画像の掲載は多ければ多いほどいい!

・画像の1枚目には必ずブランドロゴを入れる。

・背景にはウォールステッカーを必ず使う!

・ブランドロゴは透明を使う!

以上です!

あと、高額で古着転売塾とか運営している輩がいますが、ほとんど物販の素人だし、ノウハウなんてほとんどないですよ。

そこに高額で何十万も払って習うなら、自分を頼って下さい!!

自分の事を嫌いって人は、Twitterの古着転売インフルエンサーでこの人は信用できるし、勉強になるなと思ってる人を紹介しますよ。

直接、連絡取った事はないですがwww

自分なら100万倍、有益な情報を提供します。もちろん有料じゃないと渡せないノウハウもあります。

なので、少しでも情弱ビジネスに引っ掛かる人が減る様に、自分が情報を発信していこうと思っています。

 

「長州力 革命」の画像検索結果

 

次は、今回のメルカリ古着転売 秘伝の書【販促編】なので、お楽しみに!!

 

最後に!!ブログでは書けない有益な情報はこちらから↓

 

友だち追加

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です